カードを差し出す手

ピックアップ

大きな金額を借りるには

レシートを読む人

総量規制があるため年収の3分の1以下しか借りることができませんが、不動産担保ローンであれば総量規制の適用がされない商品ですので大口の借り入れをすることも可能です。ただし、担保の評価額によって限度額が決まります。

More...

ECサイトの決済について

サービスの特徴について

買い物袋を持つ女性

EC(電子商取引)において決済代行サービスを利用すると、クレジットカード、コンビニ、携帯キャリアなどの複数の決済方法をまとめて導入することができます。インターネット通販では取扱う決済方法が多ければ多いほど利用客が増えます。そのためECサイト運営では欠かせないサービスとなっています。 決済代行サービスは、運営実務においても個別契約した場合より売上等の管理が楽になるというメリットがあります。一つの管理ツールで全ての決済を確認でき、入金もまとめて行われますので事務処理の手間が省けます。 さらに、ECサイト運営で最も注意しなければいけないセキュリティ対策においても、決済代行サービスを利用すれば、クレジットカード番号などの情報を直接扱う必要がなく、セキュリティのプロフェッショナルにより管理されるため安心です。

今後の展望について

ECでの決済代行サービスの市場規模は毎年増え続けています。2014年の段階で1500億円まで膨れ上がっており、2018年までには2倍の3000億円まで拡大すると予測されています。 要因として、パソコンやスマートフォンなどの普及により、ECが消費者に浸透してきたことでECサイト利用者が爆発的に増えたことが挙げられます。これに対応して、多くのECサイトは、多種多様な決済方法に対応すべく決済代行サービスを導入する傾向にあります。 現在、消費税増税や物価の上昇などで支出が増えたこともあり、少しでも収入を増やしたいサラリーマンの副業や主婦の内職の手段として、ECサイトは注目を集めています。個人でも手軽にECサイトを運営できるサービスが普及したことなどが後押しとなり、個人レベルでも決済代行サービスの利用者は増え続けることが予測されます。

新着記事

手形取扱業者について

カードでの会計

手形割引業者は、銀行に比べ審査が早く即時現金化することも可能なため、急な資金調達が必要な時に便利です。手形の流通量は減り続けており、今後は低コストで取引が行えるインターネットを使った手形割引業者が生き残っていくと予測されます。

More...

主婦のカードローン利用

レシを打つ人

専業主婦はお金を借りることができないと思われている人もいるかもしれませんが、実際は銀行などが設けるカードローンを利用することができます。中には審査がよりスピーディーに行われるものもあるので、一度チェックしてみるといいでしょう。

More...